" >

宇宙科学の法則・観えぬものこそ!

知花敏彦氏は天上界から人類指導の目的で地上界に派遣された少数の指導者の一人です。自分の智恵を誇るのではなく、全智全能の世界から知花氏の体を通してメッセージを伝えます。観えぬものこそ!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告
Trackback [x] |Comment [x]
「事実は小説よりも奇なり」という言葉があります。

私達がこれは人間の常識だと信じ込んでいる内容は果たして真理なのでしょうか。

平安時代の人々にとって、種子島の鉄砲や、新幹線や航空機の存在は、
全く思いもかけないことのはずですが、現代では当たり前となっています。

人間の知識は、一体全体どこまでが本当で、どこまでが誤解なのか、
誰もその真偽の程は解りません。

そんなことは夢のまた夢で、あり得ないと思っていることがありませんか?

私達は皆各々自分の人生を一生懸命に生きています。

しかし、人は何故生まれて来て、どこへ行こうとしているのか、
人生の目的とは何か、を明解に理解している人が極めて少ないことも事実です。

私達の人生や生活に、そして社会に様々な出来事が発生します。

それは何故なのか、どうして発生するのか、どういう意味があるのか
ということについても、それが解かると、悩む必要がなくなり、楽になれます。

人生には人生の法則があるのですが、そのことを私達は知りません。

誰も教えてはくれません。


▼下記のブログランキングに参加しました。
よかったらクリックお願いします。
banner_03.gif


e_02.gif



スポンサーサイト
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
人々は自分の本源を知らず
因果の法則
永遠の自分の発見
魂の進化
人間の常識は宇宙の非常識
宇宙への帰還ガイド
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。