" >

宇宙科学の法則・観えぬものこそ!

知花敏彦氏は天上界から人類指導の目的で地上界に派遣された少数の指導者の一人です。自分の智恵を誇るのではなく、全智全能の世界から知花氏の体を通してメッセージを伝えます。観えぬものこそ!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告
Trackback [x] |Comment [x]
数週間かかってようやくついた場所は、
標高4,000メートル以上あり、
万年雪が一メートルぐらい積もった山の中で、人跡未踏の地です。

そこにあの人物が迎えに来ていたのです。

その人物は、私のヒマラヤ体験の時の先生で、
H大師という方で、
年齢は700歳を超えた人ですが、
肉体年齢は私と同じくらいにしか見えません。

この場所はヒマラヤのシャンバラ本部だったのです。

▼下記のブログランキングに参加しました。
クリックお願いします。
banner_03.gif


e_02.gif


スポンサーサイト
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
人々は自分の本源を知らず
因果の法則
永遠の自分の発見
魂の進化
人間の常識は宇宙の非常識
宇宙への帰還ガイド
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。